【なぜイタリア料理はみんな好きなのか】”留学経験者が語る”おもしろ文化と習慣

イタリア🎵ありがとう!感謝を込めて文化や料理そして体験記の留学情報をお届けします!

その22 番外編 パスタのちょっとしたはなし A

今回は少し趣向を変えてイタリアのパスタについて少しお話をしたいと思います🐱

 

まずパスタ(Pasta)なんですが日本で一番有名なのがスパゲッティですね🍅🍅🍅

このスパゲッティ、イタリアでもよく食べるんですがわたしたちは乾燥した乾麺でしか食べないと思います🍝

ですが日本でも人気である生パスタ(イタリア語でパスタフレスカ)もよく食べます✨

特にイタリア北部では乾燥パスタよりも生パスタをよく食べる文化なのでその割合は多くなります👨‍🍳

特にレストランで食事をするとほとんどがこの生パスタです👍

南部は逆に乾燥パスタが主流になります。

なぜか❓❓❓

 

 

 

 

 

 

やっぱり暑いから🥵笑

 

 

基本は日持ちと気候の問題です🌻

 

イタリア南部はイタリアでもかなり暑い地域です🌻🌻🌻🌻

そこでパスタを作るのだから作ったあと乾燥させるのもたやすい事になります👨‍🍳

 

生パスタももちろん作るんですが保存の面でやはり暑さがあると水分量の多めな生パスタは痛みが早くなります😭

 

逆にイタリア北部はカラッとした暑さでどちらかというと涼しい気候なので生パスタが発達していくわけです🍅

 

でも、もともとの起源でいうとイタリア南部のナポリからパスタはイタリア全土に広がっていったのですからその功績はとても大きいです🇮🇹

 

あとこれは日本でもよく言われるのでもう皆さん知っている方も多いでしょうが……。

 

 

 

 

 

イタリアにナポリタンはありません‼️🍝

 

 

どうして日本でここまで発達したのかは不明ですがナポリタンにはケチャップ使いますよね❓

ケチャップもイタリアには無いんです‼️笑

あとピーマンもありません‼️笑笑

もうひとつ言うなら熱々じゅーじゅーな鉄皿もありません‼️‼️笑笑笑

 

 

これでナポリタンがない理由の裏付けとしたら十分ではないでしょうか😅

(個人的にはとても好きです。たまーに食べたくなりますよね)

ですのでみなさん、

イタリアに旅行に行っても決してナポリタンちょうだい❤️とは言わないようにしましょう👩🏻‍🍳

 

 

パスタのお話次回も続きます🇮🇹

 

 

 

 

ではでは🐱